メダカについて

メダカについて


メダカについて


メダカ(目高、Oryzias latipes)またはニホンメダカは、ダツ目 メダカ科(アドリアニクチス科)に属する魚。
体長 4 cm 程の淡水魚。
学名の Oryzias latipes は『稲の周りにいる足(ヒレ)の広い』という意味である。
目が大きく、頭部の上端から飛び出していることが、名前の由来になっている。

飼育が簡単なため、キンギョ同様、観賞魚として古くから日本人に親しまれてきたほか、様々な目的の科学研究用に用いられている。
西欧世界には、江戸時代に来日したシーボルトによって、1823年に初めて報告された。

メダカは日本各地に広く分布し、身近にあって親しまれたが、旧来から全国での名前の統一はされてこなかった。
これらは、各地で独立の方言名を発生させるには極めて有効な条件であり、メダカの方言名は世界中の魚類で最も数が多いとされる。

辛川十歩は4680の方言名を日本全国から調査収集した。
短いものではメ・ウキから始まり、長いものではオキンチョコバイ・カンカンビイチャコなどというものまで記録されている。

一方、理科教育や図鑑の流通によって、そのような方言名が生き延びる可能性も少なくなっている。
メダカについて

メダカについて

★メダカいろいろ

メダカについて
メダカの形態
メダカの生態
メダカの分布
メダカが絶滅危惧種!?
メダカと遺伝子操作

★熱帯魚・観賞魚グッズ

水槽の人気商品ランキング!
魚飼育セットの人気商品ランキング!
アクアリウム内装の人気商品ランキング!
金魚鉢の人気商品ランキング!
魚繁殖グッズの人気ランキング!
水槽フィルターの人気商品ランキング!
水槽掃除用品の人気商品ランキング!
水槽エアポンプの人気商品ランキング!
水槽ヒーターの人気商品ランキング!
底砂・砂利の人気商品ランキング!
人工水草の人気商品ランキング!


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)めだか天国